忍者ブログ

イタリアワイン&フード.com

イタリアのワインと食品を生産地から紹介していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル OLIO OLIVA (DOP)

      





  エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルラーギ・ロンバルディ」
  OLIO EXTRA VERGINE DI OLIVA LAGHI LOMBARDI (DOP)
 セビーノ湖トラリオ湖周辺のオリーブ栽培は少なくとも数百年の歴史を持っています。マローネ市のヴェッロ地区の湖畔にあるオリーブの樹や過去に地域の自治体が行った調査資料、ゼビーノ地域には古い搾油工場の跡が見られます。

 このオリーブオイルの酸性度は0,55%以下、色は緑色から黄色まで、中度から軽度のオリーブの実の香りがあり、苦みと辛味も感じられます。種類は、フラントイオ、ガザリーヴァ、レチーノです。

 オリーブオイルとロンバルディア州とのつながりを理解するにはセビーノ湖トラリオ湖周辺の特殊な気候条件にあります。この気候条件は本格的なオリーブ栽培を奨励し、独特の香りと味のオリーブオイル生産を可能にしています。
この地域のオリーブ畑は湖畔の風景を和ませ、オリーブオイルを貴重な産物としている住民にふさわしいものです。生産地はブレーシャ、ベルガモ、コモとレッコ県です。





  エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル「ラメティア」
  OLIO EXTRA VERGINE DIOLIVA LAMETIA (DOP)
 ラメティアと言う言葉は、古代ギリシャのイタリア植民都市の一部の「ラコニア」と呼ばれていた地域の呼び名です。
この地域でのオリーブ栽培は、近代な栽培技術の導入で、1960年代から目覚まし発展を遂げ、現代では地域経済の代表部門になったいます。

 ラメティア産エキストラヴァージンオリーブオイルの最大酸度は0,50%、色は緑色から麦わら色がかった黄色で、果実の香りとデリケートな果実の味わいが特徴です。
果実自体の品質特性を変質させることがないような機械的、物理的な手法が許されています。

 生産地域は、ピアーナ・ディ・ラメツィア・テルメの全地域が含まれ、カタンザーロ県の以下の村も含まれます。クリンガ、フィラデルフィア・アンジトーラ、レメツィア・テルメ、マイダ、サン・ピエトロ・ア・マイダ、ジッツェリーア、フェロレート、アンティーコ、ビアノーポリです。





  エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル「モンティイ・イブレイ」
  OLIO EXTRA VERGINE DI OLIVA MONTI
IBLEI(DOP)
 この地域のオリーブ栽培はギリシャ植民地時代からで、その後もオリーブ栽培やオリーブオイルの生産が盛んであったことは、ブッケリ、ミネオ、キアラモンテ・グルフィの協同組合の歴史とパンディッテ(昔の商業協定)によって証明されています。この地域のオリーブオイルは極めて貴重品のため、貨幣に変わる交換手段として使われていました。

 酸性度は0,65%以下、緑色で中度のオリーブの香りと味がします。
オリーブ栽培は気の地の重要な生産るもんになっていて、主な種類としてトンダ・イブレア、チェトラーラ、プルナーラ、アップナーラです。このオリーブオイルはそのまま食用としても用いられます。

 この地域の0リーブオイルは全国の焼死者にも昔から知られていました。イブレイ山岳では昼夜の気温の差が大きいことは、地域の農産物に独特の個性を与える重要な要素になっています。
子オリーブオイルの生産地域は、シラクーサ、ラグーサとカターニアノ各県に属し、8区画に分割されていてそれぞれ異なるオリーブを生産しています。






                                   <農産物特産品>
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

パルミジャーノ・レッジャーノ

ゴルゴンゾーラ・ピカンテ

タレジョ(ウォッシュ・チーズ)

ブラ・チーズ 面白い!!

ワイナート・バックナンバーあり!

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・グラス

P R

プロフィール

HN:
birrajun
性別:
男性
職業:
フリー
趣味:
お酒、映画鑑賞
自己紹介:
お酒が好きで、BARをやっていました。ワインはイタリア・ビールはベルギー、
病気で入院、時代の変化、多くを失いました!死を目の当たりにすると大事なものが見えてきます。
健康アンチエイジング、自己啓発、根本的な宇宙の引き寄せの法側、良い物は良い!

バローロ 1970 DOCG 最後の一本だそうです!

バローロ[1970]テッレ・デル・バローロ

バローロ[1970]テッレ・デル・バローロ
価格:13,965円(税込、送料別)

バローロ 1967 DOCG あと1本だそうです!

バローロ 1981 DOCG あと2本だそうです!

ルーチェ 1996(スーパー・トスカーナ)

サッシカイア 2010 優良ヴィンテージ・異例のDOC昇格!

サグランティーノ・モンテファルコ 1998 DOCG あと3本!

プラスアルファ

Copyright ©  -- イタリアワイン&フード.com --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]