忍者ブログ

イタリアワイン&フード.com

イタリアのワインと食品を生産地から紹介していきます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

軟質チーズ Formaggi a pasta molle


        
  
  
  
  
  『ゴルゴンゾーラ・ピカンテ 約170g』 3大チーズノひとつ!
『ゴルゴンゾーラ・ピカンテ 約170g』

  ゴルゴンゾーラ 
  GORGONZOLA (DOP)
 名前は交易及び家畜移動の重要な拠点として栄えたミラノ近郊の村、ゴルゴンゾーラに由来している。881年に、ミラノの大司教、アンスペルト・ダ・ビアッソーノが自分の遺言書の中で、今日のゴルゴンゾーラの原型とも思えるチーズについて述べている。

 このチーズの特製、青かびについては多くの伝説がある。例えば、あるチーズ職人が、家にチーズづくりの道具を忘れて凝固途中の牛乳を外に放ったまま帰ったら、次の日に青カビでいっぱいになっていて、これが始まりという伝説もある。

 牛乳(全乳)100%から造られるクルーダ・タイプ(凝固を促すために温める以外は、熱を加えないタイプ)高脂肪の軟質チーズです。形は円筒形。
外皮はざらざらと赤みがかり、生地は均一で乳白色から麦わら色、青かびの脈(ブルー・ヴェイン)が通っている(イタリア語で、エルボリナトゥーラ、ロンバルディアの方言でパセリの意味のエルボリンと呼ばれる)。
生産地域はピエモンテ州のノヴェーラ、ヴェルチェッリ、クーネオ県、及びモンフェッラートのコムーネ、ロンバルディア州のベルガモ、ブレーシャ、コモ、クレモナ、ミラノ、パヴィア県です。
  ゴルゴンゾーラ ピカンテ(80g) 辛口です!

ゴルゴンゾーラ ピカンテ(80g)

  『ゴルゴンゾーラ(ドルチェ)』 甘口です!
『ゴルゴンゾーラ(ドルチェ)』
  
 
 
  





 
    輸入がないようです?
  クアルティローロ・ロンバルド
  QUARTIROLO LOMBARDO (DOP)
 このチーズの歴史はストゥラッキーノ・クアーダゥロ(四角く平らなチーズ)とと呼ばれて親しまれていた10世紀まで遡ることができる。

 牛乳(全乳)から造るクルーダ・タイプ(凝固を促すために温める以外は、熱を加えないタイプ)の軟質チーズで、厚さ18~22cmの長方形で、1個の重量はサイズより1.5~3.5㎏の間。
最熟成期間は、5~10日。

 また、クアルティローロ・ロンバルド・マトゥーロと言う熟成タイプには、熟成に30日以上必要です。
外皮は薄くて柔らかく、熟成の度合いによってバラ色がかった白から赤みがかった灰緑色に変わる。微粒状の生地で、熟成と共に柔らかさと密度を増す。
生産地はブレーシャ、ベルガモ、コモ、クレモナ、レッコ、ローディ、ミラノ、パヴィア、ヴァレーゼ県の全域です。

  




  『タレッジョ』クリック『タレッジョ』

  タレッジョ (DOP)
  TALEGGIO
 名前はベルガモ県のヴァル・タレッジョという地名に由来する。
大変古い起源を持ち、キケロ、カトー、プリニウスといった古代ローマの著名人達も、このチーズについて書き残している。また、1,344年の教皇クレメンス6世の即位の祝いの席や、1,441年のフランチェスコ・スフォルツァとビアンカ・マリア・ヴィスコンティの結婚の祝いの食卓にも提供された。

 生地は軟らかく、牛乳(全乳)から造られるクルーダ・タイプ(凝固を促すために温める以外は、熱を加えないタイプ)です。長方形で厚さ18~20㎝、1個の重量はサイズによって1.7~2.2㎏の間で、熟成期間は最低35日以上。外皮は薄くバラ色がかり、表面にあるチーズ菌の熟成期間中の働きによって、タレッジョに独特の香りと旨味がつくりだされる。
生産地はベルガモ、ブレーシャ、コモ、クレモナ、レッコ、ローディ、ミラノ、パヴィア、トレヴィゾ、ノヴァーラ県の全域です。
  チーズ イタリア産 タレッジョ DOP 約500g   不定貫/グラム再計算
チーズ イタリア産 タレッジョ DOP 約500g  不定貫/グラム再計算

  
  
  



  

    輸入がありません?
  トーマ・ピエモンテーゼ
  TOMA PIEMONTESE (DOP)
 起源は、古代ローマ時代まで遡れるほど古いが、文献上それと思われるチーズが登場するのは、11世紀に入ってからです。

 牛乳100%を中温加熱して造るセミ・コッタ・タイプ。全乳を原料に使うタイプと、一部脂肪を取り除いて使うタイプがある。形を円筒形。生地の質から軟質タイプと半硬質タイプに分けられる。外皮は弾力がありなめらかで、色は麦わら色から赤褐色。生地は麦わら色がかった乳白色です。味は軟質タイプではドルチェ(甘口)だが、熟成と共に強みが増し、香り高くなる。
生産地域はノヴァーラ、ヴァルチェッリ、ビエッラ、トリノ、クーオネ県、及びアスティとアレッサンドリア県のいくつかのコムーネです。






食材・食品 ブログランキングへ                      <農産物特産品>

PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

パルミジャーノ・レッジャーノ

ゴルゴンゾーラ・ピカンテ

タレジョ(ウォッシュ・チーズ)

ブラ・チーズ 面白い!!

ワイナート・バックナンバーあり!

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・グラス

P R

プロフィール

HN:
birrajun
性別:
男性
職業:
フリー
趣味:
お酒、映画鑑賞
自己紹介:
お酒が好きで、BARをやっていました。ワインはイタリア・ビールはベルギー、
病気で入院、時代の変化、多くを失いました!死を目の当たりにすると大事なものが見えてきます。
健康アンチエイジング、自己啓発、根本的な宇宙の引き寄せの法側、良い物は良い!

バローロ 1970 DOCG 最後の一本だそうです!

バローロ[1970]テッレ・デル・バローロ

バローロ[1970]テッレ・デル・バローロ
価格:13,965円(税込、送料別)

バローロ 1967 DOCG あと1本だそうです!

バローロ 1981 DOCG あと2本だそうです!

ルーチェ 1996(スーパー・トスカーナ)

サッシカイア 2010 優良ヴィンテージ・異例のDOC昇格!

サグランティーノ・モンテファルコ 1998 DOCG あと3本!

プラスアルファ

Copyright ©  -- イタリアワイン&フード.com --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]